営業パーソンの指揮を上げるのに苦慮されている方も多いのではないでしょうか。

営業パーソンの士気向上は、会社の売上にも直結すると言えます。そのため、営業パーソンにやりがいを感じてもらい、売上目標達成の喜びを感じてもらうことが必要不可欠であると言えるでしょう。

本記事では、営業パーソンに売上目標達成の喜びを感じてもらうための手法とおすすめ営業ツールについて詳しくご説明したいと思います。

営業パーソンに売上目標達成の喜びを感じてもらおう!

売上目標を達成するためには、営業パーソンが―自身が高いパフォーマンスを発揮するためのモチベーションを維持することが極めて重要です。

まず、逆説的に営業パーソンがどのような時にモチベーションが低下するのかを理解しましょう。

上述したような項目によって、営業パーソンのモチベーションは退化してしまいます。

仕事を遂行して会社貢献したのであれば、褒章を与えるなどして正当な評価を与えるような組織造りが重要です。これは、会社の制度を見直すことによって対応することが可能でしょう。

問題は、営業活動の成果が出ないときです。個人的な能力差もありますが、会社として適切なサポートをするようにしなければなりません。

営業パーソンの成果アップに伴うサポートをしよう

営業パーソンの成果アップに伴う会社としてサポートとして有効なのが、営業ツールの導入です。

例えば、営業実績に伴う過去の面談記録などが会社でないと確認できない仕組みであれば、全ての資料を外部に持ち出すことはできませんので、ある程度は頭に入れて把握しておかなければなりません。しかし、営業ツールを導入することによって全ての営業パーソンが外出先から面談記録などを確認できる仕組みを構築していれば、顧客との面談前に情報を確認することができるため最適な提案を顧客にすることにより営業成績を伸ばすことが期待できます。


数ある営業ツールの中で最もおすすめなのがSlimTime株式会社の「Sugar Spot」です。1人あたり月額1,500円と非常にリーズナブルに導入することができますので、営業パーソンの数に応じて必要最低限のツール導入が可能となることから無駄な支出を伴いません。

是非とも、Sugar Spotを導入して営業パーソンに売上目標達成の喜びを感じてもらいましょう。

SlimTime株式会社「Sugar Spot」画像